料理

テイクアウト商品


【手羽先のタンドールチキン】
御好評頂いているテイクアウトメニューのひとつ、手羽先のタンドールチキンの紹介です。

使用する鶏肉は主に、宮崎県の日南どりや愛知県の錦爽どりなどの銘柄鶏を使ってます。

ガラムマサラ・クミン・タイム・ナツメグ・パプリカ・コリアンダー・五香粉・塩胡椒・砂糖・ヨーグルトなどなどを合わせたタレに漬け込んでから焼き上げてます。

本来なら、タンドゥール窯という専用のオーブンで、骨付きのもも肉などを、焼くのが本場のタンドールチキンらしいですが、ウチでは通常の焼き台で手羽先を使い網焼きにしてます。

そこまで辛くは仕上げてませんので、お子様でも召し上がれるかと思います。

是非ぜひ御賞味ください。

テイクアウト商品のご案内


【ひなたのおつまみおかずセット】
先週の土曜日より、浜松市の《休業要請》を受け、お店の営業自体は自粛しておりますが、テイクアウトのみの営業はしております。
——————————————————————————————
本日は一番人気のセットメニューのご紹介です。
——————————————————————————————
二段に分かれてまして、一段目がひなたの定番のメニューをお詰めしました。
【海老チリチーズの揚げ春巻き・鶏もも肉唐揚げ・さつま揚げ・クリームチーズの茎山葵和え・チャンジャ・お漬け物・地野菜のサラダ、シーザードレッシング】
——————————————————————————————
二段目が、日替わりのメニューになります。ちなみにこちらの画像は初日のもの。
【真鯵フライ、タルタルソース・三方原新じゃがいものコロッケ・本バイ貝旨煮・蕨の煮物・静岡そだち牛スネ肉の赤ワイン煮と新じゃがのフリット・だし巻き玉子・茹でたアスパラガス・三河ヨシ海老(ボソ)】でした。こちらは、順次内容が入れ替わっていきます。
——————————————————————————————
他の単品・お刺身・天ぷら・ご飯ものに関しては一回前の記事のチラシをご参照ください。
——————————————————————————————
この度はテイクアウト開始初日より、たくさんのお客様からご注文をいただき、誠に有難うございます!お持ち帰りという形態に不慣れなものでご注文が集中する時間帯に、少々お待たせしてしまったお客様には、大変ご迷惑をおかけしました。心よりお詫び申し上げますm(__)m————————————————————————今回のこういった状況の中、皆様の御支援ご協力があってこそのお店という事を改めて実感しております。そしてお受け取りの際の励ましや労りのお言葉。そういったお言葉を頂戴することによって明日への活力とさせて貰ってます。色々な思いを真摯に受け止めて、舌が喜ぶ美味しいお料理でご家族やお仲間との団欒の一助とさせていただけたら幸いに思います。今後ともどうぞ宜しくお願いいたします。

お雑煮

お雑煮。
これほど日本全国津々浦々、地方各地によって様々な形態を持つ料理も珍しいのではないかとおもいます。

大まかに東日本では、角餅の澄まし仕立て。西日本では丸餅の味噌若しくは醤油仕立てとされているようです。

が、さらに餅をそのまま入れるだの、焼いてから入れるだの。

具材はコレを入れるだの、アレをいれるだの。

地域地方によって千差万別です。



ちなみに、ウチのはひなたママ作です。角餅に具材は鶏肉、蒲鉾、豆もやし、ほうれん草、三つ葉、おかかの6種は必須アイテムです。そして醤油仕立てです。

それぞれ、各家庭のやり方があるのも面白い料理ですね。

おでん

先日のお休み月曜は、久しぶりに用事が無かったために、のんびりと過ごさせていただきました。

次の日がお休みだと前の日の夜(日曜日の夜中)はゆっくりとお酒を飲みながら、溜まってるドラマやテレビ番組などの録画を見たりして夜更かしをしてしまいます。
(月曜の朝は用事がある時は別ですが)たまの用事のない月曜は、ゆっくり出来ると分かっていると、なかなか起きられず布団の中でウダウダしてしまいます。
冬の寒い朝は特にです。




昨日はそんなこんなで午前中はゆっくりして、午後から晩飯の支度で買い出しに行き、ゆるりとおでんを仕込みました。



画像では分かりませんが、下に大根からタマゴから練り物もたくさんはいってます。牛すじも下茹でしてから串打ちしました。最後に白はんぺんと白滝を入れて完成です。

さすがに自宅のご飯なので、練り物なんかは既製品を使いますが、大根やタマゴなど仕込むものがあり、おでんは意外と手間と時間がかかります。
しかも、結構な大喰らいの6人家族なので一般家庭比べたら量もかなりかと思います。

特にウチの冬場の夕食の献立は、こうしてお鍋の出現頻度がかなり高いです。

皆んなで一つの鍋をつつきながら、あーだこーだ言いながら温まる事が出来ますし、おでん以外の鍋ならば、鍋地を作って材料をカットするだけなのでお手軽に作ることが出来るというのもあります。

でも、お野菜もたっぷり摂れますし、ウチは皆んな喜んで食べ、お鍋が大好きです。

そう月曜日の夜は、週に一度だけの家族揃って食卓を囲む夕食となります。

人気の中華メニュー

定番メニューではありませんが、ここのところ旬のオススメの【肉】の欄で、常にあり良くご注文頂くメニュー、《麻婆豆腐》

そう、こちらです。

刻んだにんにく、生姜、葱の薬味を炒め、粗く挽いた豚の挽肉。豆豉醤、甜麺醤、豆板醤、花山椒、花椒塩、五香粉、オイスターソース、辣油、他調味料で味付けし、湯通しした豆腐と、刻んだ長ねぎとニラを最後に投入。片栗粉でトロミを付けて仕上がり。

ひなたの麻婆豆腐です。少しだけピリ辛ですが、
より辛いのがお好みの方は、注文時にお申し付け下さい。

法事のお弁当。

先日、法事のお弁当のご注文を頂きました。



季節柄、お弁当ということもあり、生物は入りませんが、焼き物・揚げ物・煮物・酢の物・他小鉢といった献立の、構成となります。

ちなみに、この日は・・・
鰆の西京味噌漬け、枝豆、茗荷甘酢、天ぷら盛り(海老・真鰯梅シソ・南瓜・オクラ・椎茸・獅子唐)、炊合せ(帆立の真薯・がんも・高野豆腐・新さつまいものレモン煮・生麩)岩もずく三杯酢、地魚の南蛮漬け、山ほうれん草お浸し、紫蘇入りさつま揚げ、石川小芋田楽、地蛸の柔らか煮、本バイ貝旨煮、香の物(胡瓜・人参・ズッキーニ南瓜)、フルーツ(シャインマスカット・フルーツトマト)、ゆかりご飯

以上でした。



この様に、まとまった数量のお弁当及び、オードブルも承っております。

ほぼ手作りの為、仕込みにお時間をいただきますので、3日位前迄にご注文頂けますと、お受けできますので、御要望の際はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい!

甘鯛

舞阪で水揚げされた【甘鯛】です‼︎
アカ・シロ・キと色によって種別されますが、こちらはアカアマダイ!


身がふわっと柔らかくて、甘み旨みの強い美味しいお魚です。
この辺りでは、6月からアマ網が解禁になり、出回ってきます。

日本海は福井若狭の甘鯛は、ぐじと呼ばれ、生・または一塩したものが京料理では重宝されます。主に、昆布締め、若狭焼き、蒸し物などに利用されます。

ひなたでは、主に“唐揚げ”にて提供しております。そちらがコレ!

鱗付きのまま身の方に片栗粉を打って揚げます。鱗のサクサク感と、身のふわっとしたコントラスト。揚げる事によって、程よく水分が抜け凝縮した旨みが味わえます。
この時期の宴会の、揚げ物の一品として提供してますが、単品のおすすめメニューにも並んでますので、
是非是非ご賞味を!

たこの柔らか煮

先日のご宴会の煮物(冷し鉢)にて提供させていただいた『たこの柔らか煮』
です。


浜名湖の真蛸を粗塩で掃除し(ぬめりと汚れを丁寧に取り)て、叩き(繊維を潰して柔らかくする)、霜降りしてから、ふんだんのお出しと酒、醤油、砂糖、水飴、でじっくりと炊き上げて、仕上げの味醂にて少し照りを付けます。

柔らかく仕上がったたこ。季節のお野菜(冬瓜、茄子、オクラ)との炊き合わせとして盛り付けました。

余分に作った時は、おすすめのメニューにも並びます。是非、ご賞味を!

お弁当

先日、あるお客様より急遽、お弁当のご依頼がございました。

チャーハンに、揚げ物盛りで!というリクエスト。

そのご依頼にお応えして、こちら!

五目チャーハンと、鶏の唐揚げ、さつま揚げ、串カツなどの揚げ物をお詰めしたお弁当です。

基本、お弁当・オードブルは合計で1万円以上よりお受けしております。

小鉢やお新香、あしらいなども、手を抜くこと無くもちろん手作りですよ!

小鯛の手毬寿司

舞阪で水揚げされた小鯛を酢じめにしました。
寿司飯を作って手毬状に巻き、『小鯛の手毬寿司』の完成です。



いつもの、お通しの三点盛りの一品としてご提供いたします。濃い口醤油と味醂に昆布を入れてつめた“昆布醤油”をハケで軽く塗ってお出しします。

一口であっさり食べられる美味しさです!
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報