季節感

雛祭り

先日は《雛祭り》でした。

実は雛人形を出したのは数年ぶりのことなのです。


こういったお仕事をしていると・・・、

週一のお休みしかなく、時間がなかなか取れないこと。

仕事終わりだと真夜中になってしまうこと。

などなどを言い訳にして、出さず終いでしたが、今年はまん防期間で少し時間が取れたこともあり、2月の頭に、思い切って出してみました。

やはり華やかで煌びやかでいいものです。



夜は、毎年作っている〝ちらし寿司〟。季節,時節を彩るイベントごとは大切にしてます。

サクラサク


庭の早咲き桜が花をつけました。

可憐なピンクの花びらに、この時期だけの美しさに、散りゆく短命の刹那さに、なんとも日本人は弱いですね。

今年もお花見はお預けという方々も多いんでしょうね。

3月。



3月に入りました。

1日は高校の卒業式。

これを皮切りに、小学校、中学校。保育園に幼稚園。さらには専門学校、短大・四年制大学・・・。
中旬から下旬にかけて各地で卒業シーズンを迎えます。

新型コロナの影響でちょうど2年前から、卒業式も規模や時間を縮小したり、人数を制限して行われているようです。

晴れ舞台なのに、在校生は出席出来ず。親も片方だけなんて制限付き。

なんとも恨めしい気持ちになります。
そもそも卒業式に出席するというこの当たり前の日常・権利を、当たり前に行使出来ない世の中の不条理さに少し慣れてきている自分もまた、恨めしく思います。

さておき、本来であればひなたでもこの時期は送別会シーズン。
卒業卒園に付随する形で親御さんたちの送別会。
PTAや自治会などの年度変わりの送別会。
会社関連の異動における送別会。
などなどが目白押しで、3月なんかは土曜日中心にテーブル席はすでに満席で埋まっている日が何日か出てきている頃なのですが、昨年からは全く入ってきません。
もちろん組織としてそういった送別会自体を中止、もしくは禁止しているところもありますし、そういった空気を察知してか個人レベルでも自粛ムードが漂ってます。

果たしてこういった状況がいつまで続くのでしょうか⁈

静岡県は、オミクロン株でしょうか新型コロナ新規感染者数が、高止まりで推移している模様。
減少に転ずる様子が見られず、病床使用率も60%近くの高い水準が続いています。
恐らくこの水準のままいくと、《まん延防止等重点措置》も再延長する可能性も出てきました。

どうなっていくのでしょうか?

本来であれば、富山湾内の大粒ホタルイカ、新筍なんかが、出回る季節となってきました。
そういった食材とお酒を楽しんで貰いたいのですが、なかなか難しい状況です。

ほんと早い収束を、切に願います。

9月です。

9月に入りました。

休業している間も(やはり当然ですが)日は上り、そして沈み、夜がやってきて、さらには開けて、1日1日が過ぎていき、季節は移り変わっていきます。

今年は雨続きで順延に順延が続いた夏の甲子園も、“智弁〟対決で幕を閉じました。例年であれば、瞬く間に始まって終わっている夏の選手権大会。「今年は何処が優勝したんだっけ?」っていうくらいの夏の甲子園も、今年は学生の頃以来かな⁈ゆっくり観戦出来た試合が何試合か有りました。

そんな湿気の籠る雨が多いというのも有りますが、休業中とはいえほぼ毎日お店には来ており、表のシャッターを開け、裏口の扉を開けて空気を通し換気をしてます。

また、常には週一度のお休み、こういったまとまったお休みが無いと出来ないような大掃除に勤しんでおります。
なかなか週一だと次の日には営業なので、広げっぱなしする事が出来ないので、こんな機会だからこその掃除をしております。

そんな中、いつの間にか9月に。
お手洗いのポストカードも、向日葵から秋桜に、

カレンダーも、向日葵から萩の花へと、


季節は移り変わっています。

先日、スーパーへ買い物に行ったら新物の秋刀魚が出てました。

日本酒のサイトなんかも、もう《ひやおろし》の販売も始まってます。

美味しいものが沢山ある秋の味覚!半年熟成して出荷される各蔵のひやおろし!
早くそんな取り合わせを楽しんでもらいたいものです。

梅雨明け



先日、この辺り東海地方にも梅雨明け宣言が出されました。

今年は梅雨入りが早かったために、もう少し早く梅雨明けするかと、思われましたが結局は例年とそれほど変わらない時期の梅雨明けとなりました。

梅雨明けしてから、快晴の日中にけたたましく鳴り響く蝉の鳴き声。

夏だなって実感しますね。

七月


七月に入りました。

2021年、早くも後半に突入しました。

世の中は、昨年から引き続き、相変わらず新型コロナウイルスに振り回されて、もうかれこれ一年半が過ぎようとしています。

東京をはじめとする首都圏、そして二府、愛知県などは、度重なる緊急事態宣言の発令により、窮屈な生活を余儀無くされています。
この地域の飲食店の方々は、本当に厳しい現実を目の当たりにしている事と思われます。
営業したくても出来ない。お酒を売りたくても制限される。
非常に厳しい宣言下の営業を強いられてます。

こういった地域に比べれば、まだまだ制限される事なく営業出来るというありがたさは有るのですが、なかなか思う様なお客様の入りというわけではございません。
やはり、皆さま感染者数の増減により自粛生活を、しっかりされている模様です。

ワクチンも医療関係者や高齢者をはじめ接種された方も聞く様になってきました。

早く感染を気にすることなく飲みに出歩ける世の中になってもらいたいものです。

新緑の季節


朝晩はまだまだ冷えますが、日中に関しては、今週から最高気温が20度を上回り、だいぶ暖かくなってきました。

チラホラと半袖で出歩く若者もみかけます。

春から初夏へ移行しているのが、気候の上でも感じられます。

公園の木々も、青々とした新葉をつけ始めてきました。新緑の季節ですね。

旬の食材も、筍なんかは孟宗竹から淡竹にうつります。スナップえんどうなど豆類が良く出回ってきました。これから路地物のそら豆や枝豆も出てくるでしょう。

ハナミズキ


桜が終わると、コチラです。

そう《ハナミズキ》

今年も鮮やかな薄紅色の花びらをお披露目してくれてます。

しっとりと品のある華やかさが、春の柔らかな陽射しと空気に馴染んでいるように見えます。

サクラサク


浜松中央卸売市場近く、飯田公園の桜が見頃を迎えてます。この週末がピークかな⁈

今年は早い開花でした。

こんな満開の桜を見ながらの花見酒、昼間から飲む酒は最高ですが、しばらく桜の花見の季節の宴会は日の目を見ないのでょうかねぇ。

木の芽


庭の〝木の芽〟が芽吹いてきました。

そろそろ筍も出始めるかと思います。
鮮やかで青々とした葉と、ほんのり刺激のある爽やかな香りの〝木の芽〟
新物ワカメと合わせる『若竹煮』に
彩りと香りを添えます。

春が確実に近づいてます。

春キャベツ、新じゃがいも、グリーンアスパラなどなどの《春のお野菜》の献立も始まってます。
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報