季節感

七月


七月に入りました。

2021年、早くも後半に突入しました。

世の中は、昨年から引き続き、相変わらず新型コロナウイルスに振り回されて、もうかれこれ一年半が過ぎようとしています。

東京をはじめとする首都圏、そして二府、愛知県などは、度重なる緊急事態宣言の発令により、窮屈な生活を余儀無くされています。
この地域の飲食店の方々は、本当に厳しい現実を目の当たりにしている事と思われます。
営業したくても出来ない。お酒を売りたくても制限される。
非常に厳しい宣言下の営業を強いられてます。

こういった地域に比べれば、まだまだ制限される事なく営業出来るというありがたさは有るのですが、なかなか思う様なお客様の入りというわけではございません。
やはり、皆さま感染者数の増減により自粛生活を、しっかりされている模様です。

ワクチンも医療関係者や高齢者をはじめ接種された方も聞く様になってきました。

早く感染を気にすることなく飲みに出歩ける世の中になってもらいたいものです。

新緑の季節


朝晩はまだまだ冷えますが、日中に関しては、今週から最高気温が20度を上回り、だいぶ暖かくなってきました。

チラホラと半袖で出歩く若者もみかけます。

春から初夏へ移行しているのが、気候の上でも感じられます。

公園の木々も、青々とした新葉をつけ始めてきました。新緑の季節ですね。

旬の食材も、筍なんかは孟宗竹から淡竹にうつります。スナップえんどうなど豆類が良く出回ってきました。これから路地物のそら豆や枝豆も出てくるでしょう。

ハナミズキ


桜が終わると、コチラです。

そう《ハナミズキ》

今年も鮮やかな薄紅色の花びらをお披露目してくれてます。

しっとりと品のある華やかさが、春の柔らかな陽射しと空気に馴染んでいるように見えます。

サクラサク


浜松中央卸売市場近く、飯田公園の桜が見頃を迎えてます。この週末がピークかな⁈

今年は早い開花でした。

こんな満開の桜を見ながらの花見酒、昼間から飲む酒は最高ですが、しばらく桜の花見の季節の宴会は日の目を見ないのでょうかねぇ。

木の芽


庭の〝木の芽〟が芽吹いてきました。

そろそろ筍も出始めるかと思います。
鮮やかで青々とした葉と、ほんのり刺激のある爽やかな香りの〝木の芽〟
新物ワカメと合わせる『若竹煮』に
彩りと香りを添えます。

春が確実に近づいてます。

春キャベツ、新じゃがいも、グリーンアスパラなどなどの《春のお野菜》の献立も始まってます。

ひなまつり


先日は3月3日のひなまつり。

自宅では、ひなたママが、こういったイベントの際のお料理を、子供たちのために必ず手作りしています。

今回は《ちらし寿司》でした。

2月の節分の際には《恵方巻き》、1月の7日は《七草粥》、鏡開きの時には《お汁粉》でした。

子供たち喜んでくれてるかな⁈

サクラサク


自宅の庭の〝早咲き桜〟が開花してます。

日本人にとって桜というのは特別な花です。

お花見、春の歓送迎会シーズン、入学式、入社式、異動、それらによる出会いと別れ。そういった感傷的な春のイベントに花を添える象徴的なモノとして捉えられてますよね。

このコロナ禍で今年も、お花見や歓送迎会などのイベントの自粛が求められています。
早くそういったことが普通に出来る《当たり前の日常》が戻って来ることを願います。

今年も桜の季節がやってきます。

冬の植物

2020年もあと1週間ほどとなりました。

今年の年末は(例年とは違い)、コロナの影響により忘年会需要の非常に少ない年末となっています。

ひなたがオープンしてから13回目の年末を迎えますが、こんな事態はもちろん初めてです。とてもとても年末の雰囲気では有りません。

それでも季節は巡ります。

変わりなく植物は、その季節になると花を咲かせ実をつけます。



甘い香りを放ち出した蝋梅の鮮やかな黄色い蕾。春遠からじ。



晩秋から冬の風物詩、山茶花(さざんか)花言葉は「困難に打ち克つ」



そして冬に赤い実をつける南天。縁起物で南天→難転。難を転じるとして重宝される。



いづれもこの時期に花をつけ実を携える植物。そう今年も変わりなく。

春の到来(終息)を待ち、困難(コロナ)に打ち克ち、難(今の状況)を転じていきたいですね。

師走


12月(師走)に入りました。

2020年、早くも最後の1ヶ月を迎えました。

今年は新型コロナウイルスに散々と振り回され、翻弄された一年でした。
最後まで収束する事なく、寧ろ第三波が猛威を振るったまま過ぎていくことになりそうです。

そんなこんなで、例年であれば忘新年会シーズン真っ只中の今頃の筈でした。
その週の御予約コースの人数と金額等を踏まえて、献立を考えて、仕入れの計画及び仕込みの段取りを組んでいる頃なのですが・・・、今年はチラホラと少人数のご宴会しか入っておりません。
寂しい年末となりそうです。

12月・1月ともに。土曜日そして年末年始らも、まだまだお席に余裕がございます。少人数でのお集まりが御座いましたら是非是非、御来店お待ちしております。どうぞ宜しくお願いします。

中秋の名月


先日は【中秋の名月】

まん丸満月のお月様を拝める日。

少し時間が空いた時に、マンションの脇から撮ってみました。

さすがにiPhoneの標準装備では、コレが限界かなぁ😓
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報