季節感

中秋の名月


先日は【中秋の名月】

まん丸満月のお月様を拝める日。

少し時間が空いた時に、マンションの脇から撮ってみました。

さすがにiPhoneの標準装備では、コレが限界かなぁ😓

秋の気配



朝晩はだいぶ涼しくなり、凌ぎやすくなってきました。
来週からは、最低気温が20度を下回ってくるようです。

木々の葉も色付き始めてきて、秋の気配が其処彼処で感じられます。

ひなたの食材も秋満載。本日も《新秋刀魚(さんま)》入荷してます。
他にも、脂ののってきた《〆鯖》、身の肥えた《黒鯛》、今だけ《いちみ鯛》と《新イカ》、富山湾の宝石《白海老》等、入荷してます。

野菜では、《銀杏》焼き、低温でじっくり揚げた《安納芋》の天ぷら、今週から《新レンコン》も始まりました。他《石川小芋》《秋茄子》などなど。

日本酒も〝ひやおろし〟中心に、様々なタイプを取り揃えてます。是非、秋の味覚と合わせてみて楽しんでください。

底曳き網漁


9月1日より舞阪港、〝底曳き網漁〟の解禁となってます。

しかし、遠方の台風の影響による波浪や、雷雨を伴う雨等で、しばらく出漁出来ていませんでしたが、やっと安定して出られるかな⁈っていう天候に落ち着いてきたようです。

舞阪の底曳き網漁といったら、代表的なモノがこちら‼の『メヒカリ』と『アカスエビ』

本日入荷の二品です。

メヒカリは塩焼き、天ぷら、フライ。
アカスエビはお刺身、茹であげ、唐揚げ、ぬた。
にてご提供してます。

杜若


【杜若】カキツバタ

開花時期は5月。梅雨の少し前の時期。

ちょうど今時分に見頃を迎える青紫の花弁を持つ花です。

区別できないことの例えとして、《いづれアヤメがカキツバタ》という言葉があります。

愛知県の県花でもあるそうです。

花言葉は《幸運、雄弁》

この全国的に重苦しいコロナ禍のさなか、早くコロナを克服し、幸運が訪れる事を願いましょう。

母の日



先日の日曜日は《母の日》でした。

ひなたにとっての母は、やはり大将のお袋さんですかね。

開店当初、ランチ営業をしていた頃は、洗い場を手伝ってもらっていました。
慣れない飲食店の仕事にあたふたしながらも、人をまだ雇えないなか良くやってもらい、本当に助けてもらいました。

他にも、お店で使うタオルや制服等の洗濯をお願いしたりしてます。

【いつもいつもありがとうございます】

今回は、青紫色の発色が素敵でキレイな紫陽花(コンペイトウという品種)を贈りました。

新雄踏街道沿いの《花工房きたの》さんに仕上げてもらいました。


朝、仕入れに行っている浜松中央卸売市場近くの《飯田公園》の桜が見頃を迎えております。

今年は、お花見などと悠長なことを言っている場合でないことは重々承知ですが、やはり季節は巡ります。四季や二十四節気などを感じる心の余裕が早く取り戻せるといいなと思います。

色づく柿の葉


9月も下旬に入り、柿の葉もキレイに色づいてきました。

自然が創り出す色彩が、とても鮮やかで美しいです。

秋を感じさせてくれるアイテムの一つです。

犯人⁈

市場がお休みで、仕入れに行かない日の朝。

今日は少しだけゆ~っくりと寝られると思ってたら・・、

朝からけたゝましく響く騒音のような鳴き声に起こされることに・・。



見つけました。

犯人はコイツでした(^^)

夏らしいといえば、らしいですが。

木の芽


筍の季節に、しっかりと芽を出してきました山椒の葉(木の芽)です。

なんとも言えない刺激的な香り。

ジャパニーズ・ハーブです。

この香りと、桜の塩漬けの葉の匂いを嗅ぐと板前に成り立ての頃を思い出します。

丁度今時分の季節だったなぁって。

タイ網解禁!


舞阪の漁。

いよいよ3月から、《タイ網解禁》となりました。

1日は天候不順、2日は土曜日で休漁、実質本日が初出漁となりました。

画像は本日の入荷!
真鯛、方々、赤ムツ(のどぐろ)です。

春の漁の始まりです。
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報