お酒

播州辛口


【龍力】(兵庫、たつりき、特別純米 播州辛口 ひやおろし)

兵庫県姫路市、本田商店さんの代表銘柄〝龍力〟のひやおろしです。

山田錦の産地ごとの特徴をつかんだ拘りある丁寧な酒造り。さすがは山田錦の一大産地である播州の蔵だけあります。

兵庫特A地区産の山田錦を65%精米。9号酵母を使用。

柔らかな米の旨味と穏やかな香り。
半年熟成の円み帯びコクのある飲み口。すっきり後切れの日本酒度➕5の辛口の味わい酒です。

【喜久泉】



【喜久泉】(青森、きくいずみ、吟冠 吟醸)入荷です!

「田酒」で名高い西田酒造店さん。その創業以来100年以上にわたり、造り続けられている蔵の看板銘柄がこちら「喜久泉」となります。

淡麗にして軽快な味わいにするために、醸造アルコールを必要最低限添加した吟醸酒です。

華やかですっきり、かつまろやかな味わい。優しい酸、そしてキレのある後口。キリッとすっきりと、飲み飽きしない食中酒です。

脂ののった魚介類(お刺身、塩焼きなどなど)、お出しの効いた薄味の和食と相性が良いとされてます。

石川県の銘醸



【菊姫】(石川、きくひめ、純米 ひやおろし)

石川県白山市の老舗蔵。
コクと旨みたっぷりのその日本酒らしいクセのある味わいが、酒通には垂涎の酒として評価の高い銘柄。

山廃造りに定評のある蔵ですが、コチラは速醸タイプのひやおろしです。

笹の葉様の爽やかさの中に仄かな果実香。やわらかく上品な甘旨味・酸・キレ。
菊姫らしいしっかりとふくよかな味わいも感じられつつも、全体のバランスが良くさらりと飲み進められる一本です。
兵庫特A地区産〝山田錦〟65%精米。

脂ののった魚介類。肉類や濃い味の煮付けなどにも対等にいけます。とはいえ、お浸しの様なお出し汁とも良く合います。

秋酒入荷!



今回のお知らせは【秋酒】の入荷です。

静岡県のお酒2種です。
【開運(かいうん)】(静岡県掛川市、土井酒造場さん、純米ひやおろし)
【喜平(きへい)】(静岡県静岡市、平喜酒造さん、純米吟醸秋あがり)

秋の味覚と合わせてお楽しみください。

かぶとむし


【仙禽】(せんきん、栃木、純米無濾過生原酒 かぶとむし)

栃木県さくら市。さくら市の“水〟と“米〟テロワールを大切にしたワインでいうところのドメーヌ蔵。

こちらの蔵の、夏の定番《かぶとむし》。

カラフルなかぶとむしが透明なボトルを彩ってます。夏を連想させるサブタイトルとなっています。

さくら市産の山田錦60%精米。原酒でいて低アルコール14度。

レモンや青リンゴ想わせる香り。軽快な旨みに美しい酸が心地良い。瑞々しく清涼感あふれる「大人のレモンスカッシュ」

人気の一本です。

静岡の夏酒2種入荷です。



夏酒2種入荷してます。
左から
【喜平】(静岡、きへい 純米吟醸 夏の生酒)
平成24年に純米蔵として復活。ラベルにもあるように、今年はその10th Anniversary。静岡の酒造好適米〝誉富士〟を安倍川のキレイな軟水の伏流水で仕込んだ55%精米の生酒。
ほのかな甘い香り、優しい甘みと米の旨み、そして程よい酸とバランス良い味わい。

【若竹 夏詣酒】(静岡島田、わかたけ なつもうでさけ、純米吟醸生酒)
〝おんな泣かせ〟の銘柄で名高い《大村屋酒造場》さん。
2月の立春の日に毎年蔵出しされる〝若竹 立春朝搾り〟を半年熟成させた生酒です。
瑞々しいフレッシュさを保ちつつ、旨みより豊かに。
今年前半の無事を感謝し、後半半年の平穏を祈願した夏詣酒。縁起モノです。

【新政No6】入荷。


【新政No6】(秋田、あらまさナンバーシックス、生酛純米)

秋田の老舗酒蔵。協会酵母である6号酵母の発祥蔵であり、現在では《全量生酛純米蔵》。
8代目蔵元である〝佐藤祐輔〟氏が手掛けるその酒質は、今や日本酒業界のトップを牽引するとまで云われるカリスマ的酒蔵としてその名を馳せる。

ナンバーシックスは、新政唯一の定番生酒。
6号酵母の魅力をダイレクトに表現することを目的に醸造。



今回は、画像左の白いボトルから
X TYPE(eXcellent豪華版、精米歩合 麹米35% 掛米45%)
S TYPE(Superior上級版、精米歩合 麹米45% 掛米55%)
R TYPE(Regular通常版、精米歩合 麹米50% 掛米60%)
の3種類全てを取り揃えております。
其々、飲み比べてみて精米歩合の違いによる香り、味わい、余韻等、お楽しみください。

各80mlショット売りと、3種40mlづつ飲み比べもございます。

【玉川Ice Breaker】入荷!



【玉川Ice Breaker】(京都、たまがわ アイスブレイカー、純米吟醸無濾過生原酒)

毎年この時期になると紹介している玉川アイスブレイカー!入荷です。

コレを飲まないと夏が始まらない!って方もいらっしゃるのでは⁈

それほど日本酒業界でも、初夏から夏にかけての定番アイテムとして人気かつ注目されてます。
青をベースとした涼しげなペンギンのラベルがかわいらしいです。

そのかわいいラベルとは相反し、酒質はというとやや濃醇でパンチはあります。ですが玉川の他のスペックのものと比べれば、スッキリと飲めちゃえるタイプです。

是非お試しください。

【花陽浴】入荷


【花陽浴】(埼玉、はなあび、純米吟醸 無ろ過生原酒)

埼玉県羽生市、手づくりにこだわる少量生産蔵・南陽醸造さん。関東屈指の吟醸蔵で人気急上昇。一躍全国区の銘柄が入荷です。
こちらは山田錦55%精米の純吟。
果実のような高い香りと、上品な蜜のような甘み、そして酸とコクも持ち併せてます。パイナップルの果実と酸、後半のドライ感。次世代の日本酒を担う新進気鋭の蔵元さんの人気の一本です。

【羽根屋】


【羽根屋】(富山、はねや、純米吟醸 生原酒 煌火)

「名水の宝庫」富山の気鋭蔵、富美菊酒造さんの全国展開ブランド。

立山水系の伏流水で仕込む。
〝煌火〟は羽根屋ブランドを全国区に押し上げた火付け役ともいえる一本。

五百万石60%精米、華やかな香り、ふくらみながら上品に喉を通り抜けていく。果実感、やさしい味わい、後引くキレの良さ。

やはりこの時期富山の食材、先日もご紹介したホタルイカ・白海老などと合わせたいお酒です。
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報