七月に入りました。

2021年、早くも後半に突入しました。

世の中は、昨年から引き続き、相変わらず新型コロナウイルスに振り回されて、もうかれこれ一年半が過ぎようとしています。

東京をはじめとする首都圏、そして二府、愛知県などは、度重なる緊急事態宣言の発令により、窮屈な生活を余儀無くされています。
この地域の飲食店の方々は、本当に厳しい現実を目の当たりにしている事と思われます。
営業したくても出来ない。お酒を売りたくても制限される。
非常に厳しい宣言下の営業を強いられてます。

こういった地域に比べれば、まだまだ制限される事なく営業出来るというありがたさは有るのですが、なかなか思う様なお客様の入りというわけではございません。
やはり、皆さま感染者数の増減により自粛生活を、しっかりされている模様です。

ワクチンも医療関係者や高齢者をはじめ接種された方も聞く様になってきました。

早く感染を気にすることなく飲みに出歩ける世の中になってもらいたいものです。