2020年11月

美味しい頂きモノ。

美味しい頂きモノの紹介。

京都 大徳寺《さいき家》さんのお弁当。
鯖寿司と出汁巻き玉子


稲荷寿司と出汁巻き玉子

程良いサイズのお寿司とじゅわ~っとお出しの効いたボリュームある出汁巻きが美味。

そしてもう一点、
《藤菜美》さんの抹茶ワラビ餅

一粒が大きく食べ応えありますが、あっさりと上品な味わいでいくつでもいけちゃう美味。

ご馳走様!

栗バージョン

【厄除け法多山だんご】
常連さんNさんからの頂きもの。
この時期限定の〝栗バージョン〟

団子にも餡にもクラッシュした栗が入ってます。栗の風味たっぷりの秋の厄除けだんごです。


春は桜のピンク、夏は抹茶のミドリのバージョンがあるのですが、今回の栗は初めてでした。

Nさん、どうもご馳走様でした!

一年牡蠣

牡蠣のシーズンが始まってます。

今回仕入れたのは、兵庫県の西南に位置する相生市、播磨灘に面するこの地で養殖されている種付けから一年以内に出荷される〝一年牡蠣〟です。


一年牡蠣ということで、こじんまりとした小さな殻ではありますが、中身はまずまず詰まってます。




濃厚な旨みと豊富な栄養を蓄えた牡蠣です。生はもちろん、焼きとカキフライもご用意しております。

福島の歴史蔵のニューフェイス


【一歩己】(福島、いぶき、純米原酒 美山錦60)

阿武隈山系に位置する自然豊かな小さな町、古殿町にて江戸・天保年間より約200年つづく歴史ある老舗蔵。

『一歩己』は「伝統・格式+モダン」をコンセプトに平成23年より9代目蔵元により新たに創られたブランド。
新たにメディアにて注目されているニューフェイスの銘柄です。

香り仄か、爽やかで程良い米の旨味、キメ細やかな酸との調和が優しく広がる。
上品ですっきりとした味わいとキレ。

真鱈の白子

【真鱈の白子】
秋冬は美味しい魚介の味覚が豊富です。
そんな中でも人気の味覚がこちら。北海道産の真鱈の白子です。

濃厚かつミルキーな旨味が堪りません。

酒を加えた塩水に少し浸け、さっと湯引きます。

白子ポン酢で食べるも良し。

更に少し火を入れると濃醇な甘みが増しこれも良し。
高温でさっと揚げる天ぷら、香ばしい焼き目を付けたホイル焼き。

ひなたでは、その3種をメインにご提供してます。これからの時期の定番。是非ご賞味ください。

秋の夕暮れ


【賀儀屋】(愛媛、かぎや、限定熟成 無濾過純米原酒 松山三井 秋の夕暮れ)

愛媛県は西条市、石鎚山のふもと、瀬戸内海に臨む山海の幸に囲まれる蔵。

「酒は夢と心で造るもの」を理念とした酒造りに勤しむ。

こちらは愛媛県産〝松山三井〟60%精米。
《秋の夕暮れ》のセカンドタイトルから連想される秋酒(ひやおろし)です。

上品で優しい香り、キレイな旨味と酸。穏やかで優しい味わい。

秋の山海の幸と合わせたい食中酒です。

沙魚

【沙魚(ハゼ)】秋から冬にかけての人気の魚です。浜名湖産の小ぶりなモノが入荷してます。

「すばやく水中を駆ける魚であることから
『馳せ(はせ)』がハゼになったといわれてます。(他にも諸説あり)この時期の江戸前の天ぷらのタネに欠かせないネタです。



少し小ぶりではありますが、開いたモノをやはり〝天ぷら〟は欠かせません。そして丸のままのモノを〝唐揚げ〟にて提供いたします。

スルメイカ塩辛

【スルメイカ塩辛】
毎年、晩秋のこの時期になるとスルメイカの塩辛を仕込みます。

秋季発生群系の真イカは、成長期にあたる春夏が餌の豊富な時期のため、大きく成長します。そのためこの時期に獲れるモノはその身体が大きく、さらには肝の肥えたものが多く、濃厚な肝の旨味を存分に味わえる塩辛を作ることが出来ます。

ちなみにこの日入荷のものは青森産で一杯400グラム。やはり青森のものはサイズ感があります。
400グラム前後のスルメイカは、箱詰め出荷される中ではMAXのサイズとなります。

そして丸々と太った〝肝〟を内蔵してます。こちらがそれ。


開いた身の薄皮を取り除き、一昼夜干して余分な水分を抜きます。肝は塩にまぶして、これまた余分な水分を抜き鹹味を加えます。
そして短冊状に引いた身と叩いた肝を合わせ、粗塩のみで味を付けます。

最初の1週間位は、濃厚な肝の旨味とフレッシュな身の甘みが感じられます。
それ以降は、段々と熟成していく肝の奥深い滋味。纏った肝と塩とが馴染んだ身の熟成された旨みが出てきます。
日を追って味の熟成による変化を楽しむのも塩辛の面白さです。

これで立派な日本酒のあての完成です。

スマ

【スマ(スマガツオ)】です。

これからの時期、メジマグロと共に入荷が期待される赤身の魚です。


赤身とは言っても、この通り脂びっしり纏ったスマ。カツオとマグロの良い所どりのような身の質です。

本日は、長崎県壱岐の個体です。2キロ台の小さめのものなんですが、ご覧の通りの脂のノリ具合です。


カマの部分もこんな感じ。
非常に甘みある脂です。お刺身でいただく際に醤油を付けると、醤油の中に脂が浮きます。

GO TO EAT

11月に入りました。今年も残すところあと2ヶ月となりました。

先月の26日よりスタートしました静岡県の『GO TO EAT』の商品券対応。ひなたでも取り扱い対応しております。

2割5分の金銭的恩恵が受けられる『GO TO EAT』。
かなりお得なキャンペーンです。

静岡県商工会とふじのくに静岡県の2種類ございます。商工会及びコンビニでの購入も可能です。

お得なキャンペーンに乗っかっての御来店、是非お待ちしてます!
〒431-0103
浜松市西区雄踏一丁目12-21 1-B
電話番号 053-592-0400
営業時間
火~土 17:00~24:00 
日・祝  17:00~23:00
定休日 月曜日
新着情報(ブログ)こだわりの日本酒旬のおすすめ料理ホーム
定番のお料理御飲物店舗情報