久しぶりの日本酒の紹介です。

左から
【長陽福娘】(山口、ちょうようふくむすめ、山田錦辛口純米酒)・・・
維新の町〝萩〟にて、少量仕込みの丁寧にお酒を醸す蔵。
山口県産山田錦60%精米。
山田錦の旨みとキレの良い辛口酒。
爽やかな香り、みずみずしい旨味と程よいコク感じ、最後にスパッとキレる万能酒。脂乗った青魚のお刺身、焼き、揚げ物まで幅広く合わせられます。

右が
【七賢】(山梨、しちけん、純米大吟醸 絹の味)・・・
山梨は名水の里〝白州〟にある老舗蔵。
南アルプス甲斐八ヶ岳の伏流水仕込み。
“夢山水”という酒米を、47%精米。
大吟醸特有のフルーティな香りやや控えめも、含むとすっきりとしながらもトロリとした甘旨味。そして酸とわずかな苦味とのバランスが良い食中酒。
大吟醸にしてはコスパも良い一本!
こちらは冷酒でお楽しみください。



9月に入って、各蔵が秋酒として《ひやおろし》を出荷し始めています。

日本酒歳時記ではないですが、ここ数年は《ひやおろし》の声を聞くこの時期になると、少し早い秋の訪れを感じるようになってきました。

食欲の秋!美味しい秋の味覚に合う、旨い《ひやおろし》を、ご紹介していきますので、またどうぞ宜しくお願いします!
?Gg[???ubN}[N??