【農口尚彦研究所】のお酒が2種入荷です!

現代の名工、酒造りの名人、山廃の神様等々崇められる『農口尚彦』杜氏が「匠の技術・精神・生き様」を次世代へ継承する事をコンセプトとして設計された石川県小松市にある新しい蔵です。

1本が《純米酒 無濾過生原酒 五百万石60》・・近隣で栽培された酒米「五百万石」を60%精米。その年のフレッシュな状態で、飲んで頂くこと前提とした純米の無濾過“生”です。瑞々しい米のジューシーな旨みが広がります


そしてもう1本が、《山廃純米無濾過原酒 (一度火入)五百万石75》・・農口杜氏が造る中で1番味わいの深いタイプ。最初ドカンと山廃らしい複雑味帯びた旨味が広がり、その後酸が押し寄せすっきりとキレが良いです。

共に、燗にしても旨み広がります。

ほか、今でしたら農口杜氏ゆかりの鹿野酒造さんの《常きげん 山廃純米》と以前紹介した《益荒男 山廃純米原酒秋あがり》もございます。
飲み比べて、味わいの違いを愉しんでみてください。
?Gg[???ubN}[N??