舞阪で水揚げされた【甘鯛】です‼︎
アカ・シロ・キと色によって種別されますが、こちらはアカアマダイ!


身がふわっと柔らかくて、甘み旨みの強い美味しいお魚です。
この辺りでは、6月からアマ網が解禁になり、出回ってきます。

日本海は福井若狭の甘鯛は、ぐじと呼ばれ、生・または一塩したものが京料理では重宝されます。主に、昆布締め、若狭焼き、蒸し物などに利用されます。

ひなたでは、主に“唐揚げ”にて提供しております。そちらがコレ!

鱗付きのまま身の方に片栗粉を打って揚げます。鱗のサクサク感と、身のふわっとしたコントラスト。揚げる事によって、程よく水分が抜け凝縮した旨みが味わえます。
この時期の宴会の、揚げ物の一品として提供してますが、単品のおすすめメニューにも並んでますので、
是非是非ご賞味を!
?Gg[???ubN}[N??