先日、取引している市場の仲卸さんから格安で『海鞘』を頂きました。

旬は、夏場ですが通年出回ってます。

形状からか中身の色からか「海のパイナップル」とも呼ばれます。

産地は、宮城、岩手などの三陸が主です。


見た目は・・・

この様に、少しばかりグロテスク。
包丁を入れ、割ると・・・


この様に中から、オレンジ色の身が顔を覗かせます。味はというと、磯というか潮の香りというか強烈な香りと共に、独特の味が口に、広がります。


当日は、お刺身でご提供。残ったものを今回は「塩辛」にしました。これが、また日本酒に合います。今ある、赤武の純米酒と合わせましたがこれまた美味!
?Gg[???ubN}[N??