中央市場で、珍しい魚が入りました。
『はだかイワシ』です。

三河湾で水揚げされたモノで、蒲郡の三河三谷や西浦の港では、馴染みの魚らしいですが、浜松ではあまりみかけません。

正式にも《はだかイワシ》ということです。

底曳き網で採れ、その際に体表の鱗と皮目が剥がれ落ちてしまう事から、「はだか」と言われる所以です。

見た目こんな感じ・・・


ほんのり脂があり、イワシとはいっても
火を通した時の身の柔らかさ、身のはがれ具合はどちらかというと、メヒカリっぽいですかね。

いづれにしても旨味が強く美味!
塩焼き以外にも唐揚げ、干して焼いても、美味しそうです。

鱗と皮目が剥がれているところから、高知のほうでは、干物を「やけどの丸干し」というらしいです。
?Gg[???ubN}[N??