HOME

最新のお知らせ


2017年5月18日 : 新入荷の日本酒!
前回紹介した銘柄も被ってますが、今ある日本酒の紹介です!



GWに紹介した8銘柄から『天の戸』と『七本鎗』の2銘柄以外に、パーッと一気に品切れになり6銘柄が入れ替わりました。

因みに、『貴』『澤屋まつもと』は以前仕入れたものとは、スペックが違います。

それでは、各銘柄の内容は、こちら・・・





是非、お試しを!
尚、画像1番下にある様に、《隠し酒》も数種ございます。
2017年5月5日 : 日本酒!
今、入荷している日本酒のラインナップの紹介です!



右から・・・
①『喜久酔』(静岡、純米)柔らかな口当たり、落ち着いた味わい。ふわっとした丸みある旨みでキレ良し!冷から燗まで万能。以前料理雑誌“dancyu”にて、「毎日飲みたい日本酒No1」に選ばれた一本!

②『三千盛』(岐阜、純米大吟醸)日本酒度+11。辛口のお酒で名高い三千盛の純米大吟醸!すっきりとしてシャープ。後味のキレの良さが特徴。味のふくらみ爽快な酸が和洋いろいろ、肉にも好相性!

③『天の戸』(秋田、美稲、特別純米)「酒は田んぼから」を信条に醸された芳醇旨口純米酒。上品でまろやかな甘みを纏った旨口。後から僅かな渋み・酸がすっきりしたキレの良さを演出。味わい深い一本!燗で伸びやかでクリーミーな甘旨口。

④『奥能登の白菊』(石川、輪島物語、純米)輪島市に蔵を構え、地元の米と水で醸した「輪島」の風土が詰まった純米酒。落ち着いた旨みに、じんわりとくる酸がアクセントとキレを加える。脂のった魚や発酵ものまでイケる食中酒。こちらも燗栄えする一本。

⑤『七本鎗』(滋賀、純米、渡船)幻の酒米「滋賀渡船6号」を77%低精白で仕込んだ酒。様々な要素の味が、多層的な味わいを演出。力強く重厚な味わいと、旨口の辛口純米酒。濃厚な味付けの料理と相性。燗でも!

⑥『寶劔(宝剣)』(広島、純米火入れ)宝剣酒造を代表する定番純米酒。飲み飽きしないバランス良い旨口。後味締め括るキレあるやや辛口。いろいろな料理と合い、冷から燗までオールマイティ酒!

⑦『石鎚』(愛媛、純米吟醸槽搾り)こちらも蔵を代表する定番純米吟醸。少し穏やかで優しい香味と滑らかな旨味のバランス良し。食中酒としての完成度の高し。すっきりとした心地よい後味の飲み易いお酒。白身の刺身などに!
2017年4月25日 : グランドメニューのリニューアル!
以前から、やらなきゃやらなきゃと思いつつも、先延ばしにしてきた定番のグランドメニューを、やっとリニューアルします!




構想、仕込みの時間と手間、オーダーが実際入った際の段取りとスタンバイなどを加味しつつ、メニューを考え、せっせとこんな感じで空いた時間を使い、下書きを書いては捨て書いては捨てと繰り返し、やっと完成です!


で、先日メニューブックに差し込みました。
新メニューとはいっても、人気のメニューはもちろん、多数据え置きで残ってます。本日のオススメの方で、試しにやってぼちぼち評判の良かったメニューなどや、初めてやるメニューも加えてます。

是非、皆さんご来店をお待ちしております。
2017年4月22日 : チーズの肉巻きの照焼き
本日の賄い『チーズの肉巻きの照焼き』です。

ラップを広げて敷き、余った豚バラ肉と、安めの豚のコマ切れ肉を広げて、塩コショウで下味を付けます。

片栗粉をうって真ん中にたっぷりのチーズ(プロセスチーズでもスライスのとろけるチーズでOKです。)を置き、クルッと巻きます。

げんこつ大にして周りにまた片栗粉をまぶし、フライパンでじっくり焼き目をつけて火を通します。お肉を取り出し、お皿に盛ります。

余分な油を拭き取り、酒、砂糖、醤油、酢、蜂蜜を入れて、少し詰めます。このソースを上から掛けたら完成です!


あしらいにミニトマトと、ホワイトアスパラを添えました。あしらいは、冷蔵庫の中の余ったお野菜で充分です。

皆さん、今日の晩御飯のおかずにでも如何です⁉︎
小さい子供達には結構喜ばれます。
2017年4月18日 :
先日の夜の帰り道、かなりの濃霧でした。100m先が見えない状況。

上がその画像。
下が通常のくっきりした画像です。


モバイル会員になるとこんなにお得です!

◎携帯にてポイントカード機能!
お買い上げ100yenごとに1ポイント進呈。
100ポイントから300,500,1000ポイントごとに色々な特典(プレゼント)をご用意。刺盛・焼酎ボトルetc かなり還元率高いです。
<尚、ポイントの有効期限はありません。>


◎最新情報をメルマガ配信!
・本日のおススメ情報!
・お得なイベント・キャンペーン情報!
・期間限定の割引サービス情報!
<バースデーメール・定休日前サービスetc>